チェックしておこう!チャップアップの有効成分を解説

チェックしておこう!チャップアップの有効成分を解説

チェックしておこう!チャップアップの有効成分を解説

 

 

・チャップアップには3種類の有効成分

 

人気の育毛剤であるチャップアップには、頭皮改善効果のあるさまざまな成分が入っていますが、有効成分は3種類含まれています。

 

有効成分という言葉は聞いたことがある人が多いと思いますが、有効成分とは何か説明するとなると、意外とできない人も少なくないと思います。

 

有効成分とは何かを簡単に言うと、公的機関からこの成分はちゃんと効果があると認められたもので、育毛剤の有効成分の場合は厚生労働省から効果があると認められている成分になります。

 

チャップアップの成分表示を見たら分かると思いますが、有効成分はその他の成分と区別して表示されています。それだけでも有効成分が育毛剤の効果の良し悪しを大きく左右することが想像することができると思います。

 

チャップアップの有効成分は、「センブリエキス」「グリチルリチン酸ジカリウム」「塩酸ジフェンヒドラミン」の3種類になります。それぞれの有効成分の特徴を解説するので、チャップアップに関心がある人や、購入しようか迷っている人は参考にしてみてください。

 

 

 

 

・3種類の有効成分を解説

 

「センブリエキス」
センブリエキスを知らないという人も、センブリ茶なら知っているという人は多いと思います。すごく苦いお茶なので、飲んだら忘れられませんよね。

 

リンドウ科の植物であるセンブリエキスは、身体にいいだけではなく頭皮の血行をよくしたり、毛乳頭細胞を活性化させる効果があります。センブリエキスはチャップアップだけではなく、多くの育毛剤で使用されています。それだけ大きな効果が期待できる成分だということですね。

 

「グリチルリチン酸ジカリウム」
植物の甘草からとれる成分で抗菌効果、抗酸化作用、かゆみの抑制などの効果が期待できる有効成分です。これらの働きによって頭皮環境を改善して、健康で丈夫な毛髪を育てていくことにつながることが期待できます。

 

「塩酸ジフェンヒドラミン」
炎症やアレルギーの原因となる、ヒスタミンの働きを抑制する効果がある成分です。また、頭皮の血行を良くする効果も期待できます。

 

塩酸ジフェンヒドラミンは、風邪薬など薬にも使用されることがあって、眠気などの副作用がありますが、育毛剤として使用する場合には、副作用の心配はないので安心して使用することができます。

 

チャップアップの3種類の有効成分を解説しましたが、いかがだったでしょうか。この3種類の他にも、頭皮環境を改善することが期待できるたくさんの天然由来成分がチャップアップには配合されています。

 

 

チェックしておこう!チャップアップの有効成分を解説

 

 

チャップアップについては、下記の記事も見てくださいね。

 

 

チャップアップは美容室で購入できる?