【徹底調査!】チャップアップを使うと下痢になる?

【徹底調査!】チャップアップを使うと下痢になる?

【徹底調査!】チャップアップを使うと下痢になる?

 

 

・チャップアップの副作用について

 

これから育毛剤のチャップアップを使ってみようという人のなかには、「チャップアップを使うと下痢になる?」と心配している人もいるかもしれませんね。というのも、薄毛の治療薬を服用すると下痢などの副作用が出ることもあると言われているからです。

 

この治療薬というのはミノキシジルという薄毛治療薬で、ミノキシジルはもともと高血圧の治療薬として用いられたもので、低血圧の人が服用すると低血圧が悪化して下痢になると言われています。また、低血圧の人ではないという人でも、過剰摂取すると下痢になる可能性があります。

 

薄毛治療薬で下痢になるリスクがあるということは、育毛剤のチャップアップを使っても下痢になる?と考える人がいるかもしれませんね。

 

しかし、チャップアップはミノキシジルが含まれていませんし、服用するものではなく塗布するものです。さらに、無添加、無香料の非常に安全な育毛剤なので、下痢などの副作用の心配はなく安心して使用することができます。

 

 

 

 

・下痢と薄毛の関係について

 

現在、薄毛で悩んでいる人のなかには、薄毛だけではなく慢性的な下痢にも悩まされているという人もいませんか?

 

一見、薄毛と下痢は全く関係性がなくそれぞれ別の悩みとして捉えている人も多いと思いますが、薄毛と下痢は無関係とは言えません。

 

下痢で悩んでいる人なら経験があると思いますが、下痢の症状がひどい時は、体力を使い切ったように体がすごく疲れますよね。実際、下痢はすごく体力を消耗しますし、そういった状態が続くと、毛髪にとって必要な栄養素まで下痢による体力の消耗の方に使われてしまいます。つまり慢性的な下痢は、薄毛の原因にもなりうるものなのです。

 

また、ストレスを溜め込んだり、体力が低下することで、下痢と脱毛が一緒に起きてしまうこともあります。また、下痢と抜け毛を交互に繰り返すというケースもあります。ストレスを溜め込んだり、体力が低下するとホルモンバランスが乱れてしまったり、冷え症の原因になり、下痢や抜け毛につながってしまうのです。

 

ストレスや体力の低下が下痢や抜け毛の原因となっている場合は、育毛剤のチャップアップで薄毛対策をしてもじゅうぶんな効果は期待することができませんし、効果が出たとしても根本的な解決にはなりません。

 

根本的に解決するためには、ストレスとなっている原因を取り除いたり、上手にストレスを解消することも大切ですし、体をゆっくりと休める時間を積極的に確保することも大切になります。

 

下記の記事も参考にしてみてくださいね。

 

 

まずはチェック!チャップアップお試しやトライアルはある?