便利?!チャップアップを使えば毛染めやパーマも問題なし?

便利?!チャップアップを使えば毛染めやパーマも問題なし?

便利?!チャップアップを使えば毛染めやパーマも問題なし?

 

 

・毛染めやパーマによるダメージ対策にチャップアップは有効?

 

オシャレのために、毛染めをしたりパーマをあてたりしている人はたくさんいると思います。毛染めやパーマは頭皮や毛髪にとっては良くないということは何となく分かってはいるものの、できればこれからも行なっていきたいと考えている人もいるでしょう。

 

しかし、オシャレのために毛染めやパーマをあてることによって頭皮環境が悪化して薄毛になってしまっては、オシャレどころではなくなってしまいますし、絶対に避けたいところだと思います。

 

そこで、人気の育毛剤であるチャップアップを使って、毛染めやパーマによって薄毛とならないように予防はできないかと考える人もいると思います。では、チャップアップを使っていれば、毛染めをしたりパーマをあてていても薄毛にならなくなるのでしょうか。

 

 

 

 

・毛染めやパーマによるダメージについて

 

チャップアップを使用しているし、毛染めをしたりパーマをあてても大丈夫だろうと思っている人もいるかもしれませんが、チャップアップを使用していても毛染めやパーマを継続していると、薄毛の大きな原因となってしまいます。それくらい毛染めやパーマは毛髪や頭皮に大きな負担になっているのです。

 

毛染めをしている人なら分かると思いますが、毛染めをしてしばらくの期間が経つと新たに生えてきた髪との色が異なってしまうので、何度も染め直す必要があります。何度も毛染めをするということは、その度に毛髪や頭皮に大きなダメージを与えていることになります。

 

また、パーマはパーマ液を使用して強引に希望する形状にするものなので、強引な形状にする際にダメージを受けますし、パーマ液でも毛髪や頭皮に大きなダメージを受けてしまいます。

 

パーマも毛染めほどではないものの、期間が経てば形状を維持することができなくなってしまい、またパーマをあてる必要が出てきます。その度に毛髪や頭皮はダメージを受けることになります。

 

もちろん、毛染めをし続けている人、パーマを当て続けている人全てが薄毛になってしまうわけではありませんが、薄毛になる可能性を高くしてしまうのは間違いありません。

 

毛染めやパーマをしている人で、薄毛になってきたという人は、薄毛が進行してしまわないためにも毛染めやパーマを控えるべきだと思います。例えチャップアップを使用したとしても、薄毛を悪化させる原因を取り除かなければ、思うような効果を得ることができないでしょう。

 

下記の記事も見てくださいね。

 

 

チャップアップを使うと眠くなる?育毛剤と眠気の関係の解説